英国自動車生産 2.8%減、2か月連続で減少…9月

自動車 ビジネス 企業動向

英国オックスフォード工場で生産される新型MINIハッチバック
  • 英国オックスフォード工場で生産される新型MINIハッチバック
  • ロールスロイス ファントム メトロポリタン・コレクション(パリモーターショー14)
  • ジャガー XE(パリモーターショー14)
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツ「Autobiography Dynamic」
英国自動車工業会(SMMT)は10月23日、9月の英国における自動車の生産実績を公表した。総生産台数は、13万7068台。前年同月比は2.8%減と、2か月連続で前年実績を下回った。

13万7068台を英国向けと輸出分で分けると、英国向けが3万4121台で、前年同月比は17.7%増と2か月ぶりに増加。輸出分は10万2947台で、前年同月比は8.1%減と、2か月連続の前年実績割れ。

なお、英国に生産拠点を置く主要自動車メーカーは、BMWグループのMINIとロールスロイス、ジャガー・ランドローバー、ベントレー、トヨタ、ホンダ、日産など。

なお、2014年1-9月の英国における自動車の生産台数は、113万2017台と、2008年に次ぐ記録。前年同期比は0.6%増だった。

英国自動車工業会のマイク・ホーズ チーフエグゼクティブは、「1-9月は、過去6年で最高の生産台数。100万台の大台も超えた。各社が新型車の生産準備に向けて、工場を改修しており、将来の生産増加が見込まれる」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース