ナチュラルアイスクリームがデリー初出店…国内100店舗の展開目指す

エマージング・マーケット インド・南アジア

アイスクリームのブランドであるナチュラルが15日、デリーに初の店舗をオープンし、今後5年間でインド国内に100の店舗を展開すると発表した。エコノミックタイムスが報じた。

デリーへの出店によって、ナチュラルは北インドへ健康をもたらしつつ進出を果たした。11月1日にはコンノートプレイスにも店舗がオープンすると同社は発表している。

ナチュラルアイスクリームのシュリニワス・カマト社長は「今回の出店は我々が全インドのブランドとして成長していく第一歩となる。我々は国内全域に拡大し、今後5年間で100店舗を展開するつもりである」と話した。

同社はムンバイのJuhuで300平方フィート(約28平方メートル)のアイスクリームパーラーとして1984年に創業を開始し、現在では西インドおよび南インドに118店舗を展開している。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品