マレーシア首相の顔写真をスリッパで陵辱、写真公開の男を逮捕

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシアのナジブ・ラザク首相(参考画像)
  • マレーシアのナジブ・ラザク首相(参考画像)
ナジブ・ラザク首相の顔写真をスリッパで叩いている写真をフェイスブックに公開したインド系無職男性が11日、警察に名誉棄損容疑で逮捕された。

逮捕されたのはM.クリシュナン容疑者(58)で、10月2日付けで補助金付きガソリン「RON95」とディーゼル油が値上げされたことに抗議し、与党連合・国民戦線(BN)の支持者のページに問題の写真を投稿した。クリシュナン容疑者は、10月8日に野党が国会議事堂前で行った燃料値上げ反対デモに参加しているところを写真撮影されており、当局がマークしていたものとみられる。

ナジブ首相の写真に対する棄損事件では、2011年12月には学生活動家のアダム・アドリ氏が、与党第一党・統一マレー国民組織(UMNO)本部でナジブ首相の写真の入った旗を引き降ろそうとして逮捕された事件がある。
(マレーシアン・インサイダー、10月14日)
伊藤 祐介

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品