佐川急便とリバリューが業務提携、返品市場で業界初のワンストップサービスを構築

自動車 ビジネス 企業動向

佐川急便とリバリューは10月21日、リバース・ソリューション分野において業務提携し、返品商品の価値向上・再流通を促す物流業界初のワンストップサービスを構築・提供すると発表した。

運輸・物流事業者の佐川急便と、返品・余剰品等のアセット・リクイデーター(資産の流動化・販売促進)大手のリバリューは、今回の提携により、静脈物流まで包括的に担うワンストップサービスを業界で初めて実現する。

具体的には、佐川急便の在庫管理・入出荷オペレーションノウハウ、効率配送・回収網などの「物流ソリューション」と、リバリューの適正なプライシング、豊富な流動化ネットワーク、検査・検品ノウハウなどの「リクイデーション」を融合。商品の在庫管理・入出荷から、返品回収、返品・滞留商品の検品・再流通までをワンストップで行う。

佐川急便では、2012年3月から開始している「リバース・ソリューション」サービスを一層強化し、新たな価値を創出・提供することで、コストの最適化など、荷主企業の物流課題を解決する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集