能勢電鉄、平野車庫で一般公開イベント…「里山便」イベント電車も運行

鉄道 企業動向

能勢電鉄の平野車庫公開イベント「レールウェイフェスティバル」。今秋は10月25日に開催される。
  • 能勢電鉄の平野車庫公開イベント「レールウェイフェスティバル」。今秋は10月25日に開催される。
  • イベント電車はラッピング車「里山便」を使用する。
能勢電鉄は10月25日、「のせでんレールウェイフェスティバル2014秋」を平野車庫(兵庫県川西市、平野駅から徒歩3分)で開催する。開催時間は10時から15時まで。

プラレール運転会やミニ電車の運行、運転シミュレーションの体験、イベント電車の運転などが行われる。このうちイベント電車はラッピング電車「里山便」に乗車し、「妙見の森テーマソング」を聴きながら妙見口に向かう。ピット見学と洗車体験も含まれている。発車時刻は午前の部が10時39分発、午後の部が13時19分発の予定。いずれも発車時刻の約40分前から整理券が配布される。

また、ペーパー製駅長帽を先着500人(子供対象)に、里山便紙製メダルを先着200人に、紙製オリジナル名札を先着700人に、オリジナルクリアファイルを入場者全員にそれぞれプレゼントする。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集