【ジャパンカップ14】チャレンジレースは杉野元基と本柳隆志が優勝

エンターテインメント 話題

2014ジャパンカップサイクルロードレース、JCF登録者対象のチャレンジロードレースが10月18日に宇都宮市森林公園周回コースで行われた。

レースは第1組と第2組に分かれて行われ、それぞれ14.1km+10.3kmの24.4kmで争われた。

77人が出走した第1組は最後は11人でのゴールスプリント争いとなり、杉野元基が優勝した。1秒差で2位は田崎康平、3位は蠣崎優仁だった。

149人が出走した第2組は、本柳隆志が後続に26秒差をつけて独走優勝。2位は小関寛、3位は江口成臣が入った。
《光石達哉@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集