バンコク高架電車駅周辺で住宅開発…BTSと不動産開発業者が提携

鉄道 企業動向

バンコク高架電車駅周辺で住宅開発、BTSとセンシリが提携
  • バンコク高架電車駅周辺で住宅開発、BTSとセンシリが提携
  • バンコク高架電車駅周辺で住宅開発、BTSとセンシリが提携
  • バンコク高架電車駅周辺で住宅開発、BTSとセンシリが提携
【タイ】バンコクの高架電車BTSを運営するBTSグループ・ホールディングスと不動産ディベロッパーのセンシリは16日、BTS沿線の住宅開発で提携すると発表した。

 対象はBTS駅から半径500メートル以内で、売り上げ見通し30億バーツ以上の事業。分譲マンションが中心となる見通しだ。

 第1弾はBTSの子会社が所有するモーチット駅近くの8000平方メートルの土地で、両社が折半出資で設立する合弁会社が14億バーツで土地を購入し、開発する。事業の売り上げ目標は53億バーツ。

バンコク高架電車駅周辺で住宅開発、BTSとセンシリが提携

《newsclip》

編集部おすすめのニュース