ソフトバンク傘下のガンホー、小規模ゲーム開発会社に発表の場を作る

エンターテインメント 話題

ガンホー、インディー開発者を支援するイベントを来月アメリカで開催
  • ガンホー、インディー開発者を支援するイベントを来月アメリカで開催
ガンホー・オンライン・エンターテイメント・アメリカは、現地のゲームデベロッパーであるYummyYummyTummyと協力して、独立系デベロッパーがゲームを展示しアピールするイベント「インディーゲームズライブ」(Indie Games Live)を11月に米国ロサンゼルスで開催します。

同時期にロサンゼルスではゲーム開発者向けイベント「GDC Next」が開催されるため、多数の関係者が集まる事が予想されます。また、高い人気を集めるゲーム動画専門チャンネル「GameTrailers」による生放送も予定されていて、広くユーザーにアピールする機会にもなりそうです。

イベントにはYummyYummyTummyのほか、既に17-BIT、PocketWatch Games、Funkatronic Labs、Sirvo、Necrosoft Games、InfinitapGames、Teddy Diefenbachの参加が決定。参加社の募集も行われています。特に地域に制限は無さそうですので、ご興味の方はチェックしてみてください。

ガンホーは『パズル&ドラゴンズ』の海外展開を順次進めているほか、親会社のソフトバンクを通じてフィンランドのスーパーセルにも出資。海外でも存在感を高めていく施策の一環と考えられます。

「インディーゲームズライブ」は11月3日の19:30~22:30の開催。会場は「GDC Next」の会場から至近のClub Nokiaです。

ガンホー、インディー開発者を支援するイベントを来月アメリカで開催

《土本学@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

特集