武豊、45歳で手にしたJRA最多騎乗記録…まさに“無事是名馬”

エンターテインメント 話題

10月14日、京都競馬場で行われた第49回京都大賞典で武豊騎手(45)が大記録を果たした。

この日のレースで武騎手はJRA1万8648回目の騎乗となり、岡部幸雄元騎手が持つ記録を超え、最多記録を樹立した。

レース後、武騎手は、「誇れる数字。…勝って決めたかったけど」と悔しいながら嬉しい気持ちをあらわした。

今回の記録はJRAの通算記録のため、海外や国内の他の記録は含まれていない。

この記録にファンは、

「豊さんは好感度高いなー」
「おめでとう!やっぱり凄いです。」
「騎乗数が多いということは依頼があるからだけど、それ以上に怪我に強いのと、騎乗停止が少ないということ。」
「まだまだ現役で頑張ってほしい」

といった応援の声が聞こえる。

武豊、JRA1万8648回騎乗の最多記録!「まだまだ現役で!」とファン

《nanakichi@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集