「ルパン三世」30年ぶりのアニメシリーズ始動…舞台はイタリア、サンマリノ

エンターテインメント 映画・ドラマ・映像作品

「ルパン三世」新シリーズ-(C) モンキー・パンチ(C) TMS
  • 「ルパン三世」新シリーズ-(C) モンキー・パンチ(C) TMS
  • 「ルパン三世」新シリーズ-(C) モンキー・パンチ(C) TMS
現在、フランス・カンヌで開催中の世界最大級の映像コンテンツ国際見本市「MIPCOM」にて、10月14日(現地時間)「ルパン三世」新シリーズの製作が発表された。

今年に入り、孤高のガンマン・次元が主役の『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』や、小栗旬主演で実写化された映画『ルパン三世』などスクリーンに登場しては世間を賑わしてきた「ルパン三世」。

今回発表されたのは、1985年「ルパン三世 PARTIII」終了以来30年ぶりの新シリーズとなるアニメーション。イタリア、サンマリノ共和国が舞台となり、2015年春、イタリアRTI局が全世界に先駆け放送を予定している。

総監督には、『ルパン三世』シリーズ<劇場版「ルパンVS複製人間」(原画)、劇場版「カリオストロの城」(原画、カーチェイス全般)>などアニメーター・作画監督として数々の作品に参加した友永和秀を迎え、監督には「もやしもん」「アイカツ!」の絵コンテにも参加している矢野雄一郎、シリーズ構成には『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』、「TIGER&BUNNY」の高橋悠也と世代を超えたコラボレーションが実現。

原作者モンキー・パンチは「新しいアニメーション・シリーズのスタートに、わくわくしています。ルパン三世の活躍に期待しています」と喜びのコメントを寄せている。

本作を手がける矢野監督は「ルパンたちはこのシリーズでは20代。スピーディーに動き回ります。キャラクターみんなのやんちゃぶり、泥水すすってでも行動を起こすような熱い感じを描きたいですね。懐かしい手法が逆に新しさを感じさせるような、新旧取り混ぜたハイブリッドな方向の画面作りをしていきたい。あえて昔の強弱のある線で荒々しい表現を試みる一方で大人のかけひきの部分などは繊細に描いていきたいです」と語った。

「ルパン三世」新シリーズは2015年春、完成予定。

「ルパン三世」、30年ぶりの新シリーズ製作決定!

《text:cinemacafe.net》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集