東葉高速鉄道、車両基地公開イベントを開催…11月2日

鉄道 企業動向

前回の「東葉家族車両基地まつり」の様子。「子ども制服着用撮影」(左上)のほか車両の展示(右上)、運輸関係の展示(左下)、技術関係の展示(右下)などが行われた。今年は11月2日に開催される。
  • 前回の「東葉家族車両基地まつり」の様子。「子ども制服着用撮影」(左上)のほか車両の展示(右上)、運輸関係の展示(左下)、技術関係の展示(右下)などが行われた。今年は11月2日に開催される。
東葉高速鉄道は11月2日、「第6回東葉家族車両基地まつり」を同社の車両基地(千葉県八千代市、東葉高速線八千代緑が丘駅から徒歩10分)で開催する。開催時間は10時30分から15時30分(入場は15時)まで。

車両展示や保線用モーターカー試乗、鉄道模型の運転、車両床下見学、パンタグラフ動作体験、車両基地線の乗車体験、運転席記念撮影などが行われる。

このうち運転席記念撮影は、当日の抽選により5回行われる。1組5人までとし、1回目は10組、2~5回目は各20組ずつを募集。小学生以下(保護者同伴)のみ参加できる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集