週末は栃木で痛車…「第9回足利ひめたま痛車祭」開催

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

秋の行楽シーズンに合わせて各地で痛車のイベントが多く開催される。中でも足利ひめたま痛車祭は300台以上も各地から集まる大規模なイベントだ。

足利ひめたま痛車祭は、年2回開催される痛車をメインとしたイベント。当初は痛車ユーザーのオフ会として始まったが、今では5000人近くのギャラリーを集めるほどのイベントに発展した。

栃木県足利市の神社「足利織姫神社」良縁結びの神様はたがみ織姫と、「門田稲荷神社」悪縁きりの神様門田みたまを萌えキャラ化し、人気を集めているのも特徴だ。

これまでは足利商工会議所と有志によって運営されていたが、一般社団法人へと引き継がれた。御当地アイドルやB級グルメなど地元密着型イベントとして続いており、町おこしにも一役買っている。

9回目となる今回は、ステージやケータリングを2箇所に配置するなど痛車ユーザーが楽しく過ごせるよう配慮されており、有志ならではのイベントと言える。

コスプレイヤーの参加も多く、当日は様々なキャラクターのコスプレを見ることができる。栃木の御当地ヒーロー「創造戦士トチエイター」の出演も予定されており、丸1日楽しめるイベントとなりそうだ。


第9回足利ひめたま痛車祭
主催:足利ひめたま製作委員会
企画・運営:萌える一般社団法人
日時:2014年10月12日(日) 11時~16時
会場:栃木県足利市渡良瀬川河川敷中橋緑地多目的広場
入場:無料
《スタジオアール》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集