ウェアと一体型の計測デバイス…ドコモの運動量管理アプリと連携

エンターテインメント 話題

トレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse(インパルス)」がゴールドウインから発売へ
  • トレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse(インパルス)」がゴールドウインから発売へ
  • トレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse(インパルス)」がゴールドウインから発売へ
  • トレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse(インパルス)」がゴールドウインから発売へ
ゴールドウインの「C3fit(シースリーフィット)」は、「hitoe」を活用したウエア型のトレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse(インパルス)」シリーズと専用のトランスミッター「hitoeトランスミッター 01」の販売を12月より開始する。

「C3fit IN-pulse(インパルス)」シリーズは東レと日本電信電話が開発・実用化した機能素材 “hitoe”を活用したウエア型のトレーニングデータ計測用デバイス。着用するだけで心拍数を取得でき、取得した心拍数データは、hitoe専用のトランスミッターとスマートフォンを連携させることでアプリに表示可能。対応アプリはNTTドコモが提供する「Runtastic for docomo」。

ウエア型のため、長時間のトレーニング時の着用でも違和感やセンサー位置のズレが少なく、正確に心拍数が計測できるので、効果的なトレーニング、戦略的なレース、体調管理など目的に合わせた使用が可能となる。

トレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse(インパルス)」がゴールドウインから発売へ

《礒崎遼太郎@CycleStyle》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集