ヤナセ、メルセデスベンツ認定中古車販売拠点を芝浦本社エリアに開設

自動車 ビジネス 企業動向

ヤナセは、メルセデス・ベンツの認定中古車を取り扱う「メルセデス・ベンツ東京芝浦サーティファイドカーコーナー」を東京都港区に開設し、10月11日から営業を開始する。

東京・港区芝浦のヤナセ本社所在エリアに位置する「メルセデス・ベンツ東京芝浦サーティファイドカーコーナー」は、5台を展示。アフターサービスは、メルセデス・ベンツ東京芝浦(ヤナセ東京支店)がサポート。新車販売店・サービス工場と同敷地のため、カーケア、整備・修理などのアフターサービスから、用品・アクセサリー購入までのワンストップサービスを実現し、利便性を高めている。

「メルセデス・ベンツ東京芝浦サーティファイドカーコーナー」の開設により、ヤナセグループが運営するメルセデス・ベンツ サーティファイドカー拠点は、全国で37拠点となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集