【WEC 第5戦】参戦ドライバーが富士スピードウェイに集結

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ピット作業の練習
  • ピット作業の練習
  • 車検から戻る参戦車両
  • 車検前の様子
  • 小学生によるピット見学
  • 小学生による記念撮影
  • 小学生訪問
10月10日から12日に開催される「世界耐久選手権(WEC)第5戦 富士6時間耐久レース」に参戦する、中嶋一貴選手や井原慶子選手をはじめとする、各レーシングドライバーが富士スピードウェイに集結した。

参戦ドライバーは、レーシングコースを徒歩で周り、明日から始まる走行に向けコースチェックを行ったほか、レーシングスーツやヘルメットなど装備品の検査を受けた。また、チームスタッフによって車両をピットから車検場まで移動させた後、参戦車両の車検が行われた。

また、地元小山町・御殿場市・裾野市からは小学生約800人が来場し、ピット見学や記念撮影などが行われた。

当日観戦券は1万円(3日間入場可能)で入場ゲートにて購入できる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集