東京国際映画祭のレッドカーペットを、歴代ウルトラマンが闊歩する

エンターテインメント 映画・ドラマ・映像作品

東京国際映画祭でウルトラヒーロー大行進 レッドカーペットに初代からギンガまで
  • 東京国際映画祭でウルトラヒーロー大行進 レッドカーペットに初代からギンガまで
  • (C)Getty Images 2013年のグリーンカーペット
  • (C)Getty Images 2013年のグリーンカーペット
  • 東京国際映画祭でウルトラヒーロー大行進 レッドカーペットに初代からギンガまで
2013年秋、第26回東京国際映画祭の開幕に先立つグリーンカーペットにウルトラシリーズで人気の怪獣たちがウォーキングし大人気になったのは記憶に新しいところだ。これに対して2014年は、ウルトラヒーローたちが大攻勢にでる。シリーズの主役はこちらと、10月23日の第27回東京国際映画祭のレッドカーペットにウルトラヒーローが姿を見せることになった。
当日は初代ウルトラマン、ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンA、ウルトラマンタロウ、ゾフィーと懐かしのヒーローがレッドカーペットを歩く。さらに最新作『ウルトラマンギンガS』からもウルトラマンギンガストリウム、ウルトラマンビクトリーが登場する。国内外の映画スターやメディアを、驚かせることになりそうだ。

エンタテインメントたっぷりの企画が実現したのは、映画祭期間中の10月26日にTOHOシネマズ日本橋にて「『ウルトラセブン』HD リマスター2.0 ~円谷プロ特撮への誘い!~」と題した上映イベントが実施されるのに合わせた。Blu-ray BOX発売を記念したものだ。
Blu-rayのためにHDとして美しくなった映像をプレミア上映する。プログラムは、ファンからも評判の評価の高い「ウルトラ警備隊西へ」の前後編の2話となる。

当日はモロボシ・ダン隊員役の森次晃嗣さん、アンヌ隊員役のひし美ゆり子さん、アマギ隊員役の古谷敏さん、そして満田かずほ監督と懐かしの面々が登壇する。さらに特撮に詳しい樋口真嗣監督も招きトークを繰り広げる。
ゲストが当時の撮影秘話など語り、作品の魅力を再検証する。ウルトラシリーズのなかでも特に人気と評価が高く、熱心なファンが多い『ウルトラセブン』だけに、大きな盛り上がりが期待出来そうだ。

『ウルトラセブン』 Blu-ray BOXは全2巻で、第1巻が2014年11月21日、第2巻は2015年1月28日発売だ。シリーズ全編のHD映像は、こちらで確認出来る。

第27回 東京国際映画祭
http://2014.tiff-jp.net/ja/



『ウルトラセブン』 Blu-ray BOX (全2巻)
http://m-78.jp/ultraseven-bd/
発売元:円谷プロダクション  販売元:バンダイビジュアル
BOX I:2014年11月21日  BOX II:2015年1月28日 
価格: 各巻29,500円(税別) 

東京国際映画祭でウルトラヒーロー大行進 レッドカーペットに初代からギンガまで

《animeanime》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集