住友ナコ、業界初のデュアルバッテリ式電動フォークリフトを発売

自動車 ビジネス 企業動向

住友ナコ マテリアル ハンドリングは、業界初となる2種類のバッテリを搭載したデュアルバッテリ式電動フォークリフト「QuaPro-B Dual」を発売した。

新機種は、フォークリフトで初めて、リチウムイオンバッテリと鉛バッテリ、2種類のバッテリを搭載。各バッテリの特長を生かし、長時間稼働・長寿命を実現する。

また、減速時に発生する回生エネルギーを、リチウムイオンバッテリに充電、再利用。稼働状況に合わせ補充電を上手く組み合わせることにより、バッテリ交換なしで最大約8時間の稼働時間の延長が期待できる。

さらに、リチウムイオンバッテリの有効利用により、鉛バッテリの放電深さを抑制し、鉛バッテリの長寿命化を実現。バッテリ買換え費用の削減にも寄与する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集