メルセデスのハンガリー工場、累計生産25万台…2年半で達成

自動車 ビジネス 企業動向

ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツは9月29日、ハンガリーのケチケメート工場の累計生産台数が25万台に到達した、と発表した。

ケチケメート工場は2012年3月末、操業を開始。ダイムラーが8億ユーロを投資して建設した新工場で、ハンガリー中央部のケチケメートに立地。メルセデスベンツのコンパクトカーの生産拠点に位置づけられる。

ケチケメート工場では、メルセデスベンツ『Bクラス』と『CLAクラス』を生産中。Bクラスは、ドイツのラスタット工場でも組み立てられているが、CLAクラスはケチケメート工場だけで生産される。

9月29日、ケチメート工場では、累計生産台数が25万台に到達。生産開始から2年半で達成した記録となった。記念すべき25万台目は、『CLA45AMG』。日本の顧客に向けて出荷された。

メルセデスベンツのハンガリー工場のThomas Geierディレクターは、「我々の工場で生産された25万台のメルセデスは、高い品質の典型。これこそ、全従業員の誇り」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集