軽自動車販売、微減ながら2年度連続の100万台超え達成…2014年度上半期

自動車 ビジネス 国内マーケット

日産 デイズ
  • 日産 デイズ
  • ダイハツ・タント
  • 三菱 eKカスタム
全国軽自動車協会連合会が発表した2014年度上半期(4~9月)の軽自動車新車販売台数は前年同期比1.5%減の100万4897台で3年度ぶりのマイナスとなったが、年度上半期の販売で2年度連続の100万台超えを達成した。

内訳は乗用車が同0.9%減の81万0912台、貨物車が同3.7%減の19万3985台で、いずれも3年度ぶりのマイナスとなった。

貨物車の内訳はボンネットバンが同18.8%減の1万1144台で4年度連続のマイナス。キャブオーバーバンが同5.5%減の8万7090台で2年度連続のマイナス。トラックが同0.3%増の9万5751台で3年度連続のプラスとなった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集