シンガポール・チャンギ空港、8月旅客数は微減…バンコク路線の不振が続く

航空 企業動向

シンガポール・チャンギ空港、8月旅客数は微減
  • シンガポール・チャンギ空港、8月旅客数は微減
  • シンガポール・チャンギ空港、MIATモンゴル航空が乗り入れ開始
  • シンガポール航空
シンガポール・チャンギ国際空港は9月29日、8月の利用実績を公表した。

航空旅客数は前年同月比0.6%減の464万9000人で、2カ月ぶりのマイナス。北東アジア、南アジア、南西太平洋路線の利用者は多かった一方、東南アジア路線が低調。特にタイ・バンコクとシンガポールを結ぶ路線は同11%減を記録した。

航空貨物量は同4.1%増の15万6000トンで、3カ月ぶりの増加に転じた。航空機発着回数は同4.2%減の2万8360回で、3カ月連続のマイナス。1~8月の旅客数、貨物量、発着回数はすべて前年同期をわずかに上回っている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品