スカパーJSAT、スペースXと通信衛星JCSAT-16打ち上げを発注

宇宙 企業動向

スカパーJSATは、通信衛星JCSAT-16の衛星打上げサービス(ロケットの調達・衛星打上げ輸送サービス)の調達契約をスペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)と締結した。

JCSAT-16は、安定、継続した衛星サービスの提供と事業基盤強化を目的に、KuバンドとKaバンド日本ビームの軌道上予備衛星の役割を担う予定。

打上げ時期は2016年上期の予定。

スカパーJSATは、今回の衛星打上げにより、今後も日本に安定、高品質な衛星通信サービスを提供するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集