千葉の「モノレール祭り」、今年は10月18日開催

鉄道 企業動向

千葉都市モノレールは10月18日に萩台車両基地の一般公開イベントを開催。0形「アーバンフライヤー」(写真)の運転席見学などが行われる。
  • 千葉都市モノレールは10月18日に萩台車両基地の一般公開イベントを開催。0形「アーバンフライヤー」(写真)の運転席見学などが行われる。
千葉都市モノレールは10月18日、萩台車両基地(千葉市稲毛区、動物公園駅から徒歩5分)で毎年恒例の一般公開イベント「ちばモノレール祭り2014」を開催する。開催時間は10時(9時45分開場)から15時まで。

千葉モノレール0形電車「アーバンフライヤー」の運転席見学や車両工場の見学、軌道作業車の展示、制服着用の記念撮影、モノレール車両に乗って車両洗浄機を通過して洗浄の様子を車内から見学する「車両洗浄体験」などが行われる。

11月に行われる車両基地見学ツアーと異なり事前申込みは原則不要だが、車両洗浄体験は事前申込制になっている。実施時間帯と運行本数は、午前が10時20分から12時20分までの6本、午後が12時44分から14時44分までの6本。応募は往復はがきで受け付けている。締切は10月7日(必着)。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集