人気カフェ、「人種差別的」求人募集公告で炎上…マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシア(イメージ)
  • マレーシア(イメージ)
人気カフェ・チェーン「オールドタウン」がジョホールバルに開設する新店舗向けの求人募集公告が人種差別的だと批判を浴び、謝罪に追い込まれる騒ぎがあったと、アジア・ワンが伝えた。

新店舗は10月にオープンを予定しており、先日フランチャイズ加盟店がスタッフ募集公告をフェイスブック上に掲載した。この中に「マレー人もしくは華人が望ましい」との文言が含まれていたことから、インド系を中心にネチズンが反応。

あっという間にネット上で拡散し、「オールドタウン」のサイトが炎上した。運営会社は求人公告に関しては寝耳に水だったと釈明、不注意だったと謝罪した。

ジョホール州人的資源委員会は、求人募集における人種に関する記述には注意すべきと呼び掛けた。
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース