足首を安定させる構造と、緩衝剤の増量で長距離ランをめざせるシューズ

エンターテインメント 話題
フルマラソンを目指すランナーに、足首安定のランニングシューズ アシックス
  • フルマラソンを目指すランナーに、足首安定のランニングシューズ アシックス
アシックスは、フルマラソンを目指すランナーに向けたランニングシューズ「GEL-KAYANO21(ゲルカヤノ 21)」シリーズ6種を、9月27日から全国のスポーツ用品店などで発売する。

メーカー希望小売価格はすべて14,500円+税で、初年度はあわせて60,000足の販売を予定する。

発売する商品は、靴ひもを結ぶ部分からかかと部まで補強材を配し、アッパー(甲被)をよりフィットさせたのが特徴。

着地時の衝撃や足首の動きによってズレが起きやすい当部位をホールドし、安定させることで、ランナー自身が持つ走力を効率よく発揮しやすくなる。

靴底は、特性が異なる2種類のスポンジ素材を使うことで、両素材の持ち味を効果的に発揮し、流れるような走り心地を実現している。

従来からさらに軽量化し、反発性も高めた独自開発の「Solyte(ソライト)」を路面側に、その上部に従来からさらに反発性を高めた、高いクッション性と反発性をあわせ持つ「SpEVA(スピーバ)」を配している。

また、衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」をこれまでより増やして前部とかかと部に搭載し、衝撃緩衝性を高めている。

フルマラソンを目指すランナーに、足首安定のランニングシューズ アシックス

《礒崎遼太郎@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース