サンデン、自動車機器事業が想定以上に好調で業績見通しを上方修正…2014年9月中間期

自動車 ビジネス 企業動向

サンデンは、自動車機器事業などが想定以上に好調なため、2014年9月中間期の連結決算業績見通しを上方修正した。

売上高は、自動車機器事業、流通システム事業の売上げ拡大で、前回予想より70億円増の1500億円となる見込み。

収益でも売上げが想定以上なのに加え、生産性向上やコスト削減効果も予想を上回る見込みなため、営業利益は20億円増の45億円、経常利益が25億円増の50億円にそれぞれ上方修正した。

純利益は17億円を予想していたが35億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集