横浜銀行、インターネットバンキングで「リンギ」取扱い開始

横浜銀行は16日より、法人顧客向けを対象としたインターネット・バンキングサービスの海外送金受付サービスでマレーシア・リンギの取扱いを開始した。

エマージング・マーケット 東南アジア
横浜銀行は16日より、法人顧客向けを対象としたインターネット・バンキングサービスの海外送金受付サービスでマレーシア・リンギの取扱いを開始した。

インターネット・バンキングサービス「はまぎんビジネスサポートダイレクト」において、米ドル、ユーロ、中国元など15種類の通貨を取り扱ってきた。顧客の海外ビジネスが新興国を中心としたグローバル市場に拡大していることから追加を決定した。リンギの他、韓国ウォン、台湾ドル、インドネシア・ルピア、インド・ルピー、メキシコ・ペソの取扱いも同時に開始した。

横浜銀行は、今後も海外ビジネスに関する顧客の利便性向上・ビジネス機会の拡大に関する様々なニーズに応えて行く方針だ。
広瀬やよい