多くのアメリカ家庭で親しまれたGEの家電…事業すべて他社へ譲渡

エンターテインメント 話題

「GEアプライアンス」製品ページ
  • 「GEアプライアンス」製品ページ
  • 「エレクトロラックス」サイト
 GEは米国時間8日、スウェーデンのエレクトロラックスに、家電事業(GEアプライアンス)を33億ドルで譲渡することで合意した。

 MonogramやGE Profileなど、GEの家電事業のブランド名を、エレクトロラックスが継続して利用するための長期的な合意も交わしたとのこと。2015年中の譲渡完了を目指す。

 GEの会長兼CEOであるジェフ・イメルト氏は「エレクトロラックスは私たちのお客さま、消費者、そして社員にとって大変素晴らしいグローバル企業です。私たちは過去数年において家電事業を強化してきました。GEアプライアンスで働く社員、価値のある家電ブランドや製品、ディストリビューションそしてサービスはエレクトロラックスに完璧にフィットし、アメリカにおいてさらなる成長を加速するという目標を遂げるでしょう」とのコメントを寄せている。

 一方、エレクトロラックスの社長兼CEOであるキース・マクローリン氏は「GEアプライアンスは、製品開発、エンジニアリング、サプライチェーンやカスタマーサービスといった主要な領域で、優れた能力で運営されてきました。私たちはこのように優秀で能力の高いGEアプライアンスの皆さんとともに1つのチームとなることを期待しています」とのコメントを寄せている。

 GEアプライアンスの取引価値は、過去12ヵ月で利払い前・税引き前・償却前利益の8倍に相当するとのこと。

GE、エレクトロラックスに家電事業を譲渡……売却額は33億ドル

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース