水深10m対応、1.5型液晶装備…リコー、アクションカメラ参入

エンターテインメント 話題

RICOH WG-M1
  • RICOH WG-M1
  • RICOH WG-M1
  • RICOH WG-M1
リコーイメージングは、防水・耐衝撃性能を備えたWGシリーズの新たなラインナップとして、超広角で臨場感あふれる映像が撮影できるアクションカメラを発売する。

「RICOH WG-M1」は専用の水中ハウジングを装着する必要なく、水深10mの防水性能と高さ2mからの耐落下衝撃性能、マイナス10度の耐寒性能を備えた防水アクションカメラ。フルHD動画に加えて、有効画素1400万画素の高繊細な静止画や約10コマ/秒の高速連写も可能となっている。1.5型の液晶パネル、無線LANも有しており、スマホなどと連動して撮影した映像を確認することができる。

なおマウントなどは別売りで様々なものがあり、シーンによって選べる。電池寿命は動画撮影150分程、重量は200g程度。記録媒体はmicroSD/microSDHCメモリーカードとなっている。オープン価格で3万7000円から。

リコーイメージング、防水WGシリーズ初のアクションカメラ発売

《上水流晋@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース