クックパッド、検索履歴から「食のトレンド」を分析しスーパーなどに無償配信

エンターテインメント 話題
「たべみる」サイト
  • 「たべみる」サイト
  • 「クックパッド」特売情報ページ
 クックパッドは9日、同社の検索データサービス「たべみる」を小売業の売場・商品仕入・販売の各担当者向けに最適化した「たべみるLite」の提供を開始した。クックパッドの「特売情報」サービスを利用する小売業へ無償提供する。

 「たべみる」は、同社のレシピサービス「クックパッド」の検索データを活用した、食品製造業・流通業・小売業向けのデータサービス。検索履歴を元に、いま伸びている食材やレシピなど、生活者の欲求を可視化し、売場提案・商品開発をサポートする。

 クックパッドでは、郵便番号検索で、近くのスーパーなどの特売情報の取得、価格比較などが行える「特売情報」サービスも提供しており1万店以上が情報を掲載している。「たべみるLite」は、こういったスーパーの各担当者向けのサービスとなる。

 店舗が所在する地域において検索が伸びている食材やメニュー名がわかる「きてるランキング」、前年データから、これから検索が増加する可能性のある食材やメニューを一覧できる「くるかもランキング」を提供する。スマートフォンで閲覧しやすいインターフェイスを採用。データ分析に不慣れでも、検索データからわかる食のトレンドを直感的に把握し、商品仕入・販促活動に反映できるのが特徴だという。

クックパッド、“食のトレンド”を小売業向けに無償提供……「たべみるLite」開始

《冨岡晶@RBB TODAY》