カタール航空、ドーハ~プーケット直行便就航へ…10月26日から

航空 企業動向

プーケット
  • プーケット
  • カタール航空の旅客機
  • プーケット国際空港公式ウェブサイト
  • カタール航空のアクバルCEO
カタール航空は9月8日、ドーハ~プーケット直行便を10月26日から就航すると発表した。

ハマド(新ドーハ)国際空港とタイのプーケット国際空港を結ぶ人気路線は、現在マレーシアのクアラルンプール経由で運航中。同航空は、直行便就航により、乗り入れ都市からのプーケットへの移動時間短縮、プーケットで冬期休暇を過ごす旅行者(主に中東、欧州、アフリカ、南北中央アメリカ方面)の増加を見込む。

ドーハ=プーケット直行便の便数は1日1往復。使用機材はエアバスA330型機。座席数は260席(ビジネスクラス24席、エコノミークラス236席)。なお、ドーハとタイの首都・バンコクを結ぶ路線は12月16日以降、1日3往復から4往復に増便することが決まっている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース