アップリカ、眠っても首と頭を支えるジュニアシートを発売

自動車 ビジネス 企業動向

アップリカ・エアグルーヴ プラス
  • アップリカ・エアグルーヴ プラス
  • アップリカ・エアライド
  • アップリカ・エアグルーヴ プラス
アップリカ・チルドレンズプロダクツは、1歳頃から使えるチャイルド&ジュニアシート「エアグルーヴ プラス」と、3歳頃から使えるジュニアシート「エア ライド」を10月初旬より発売する。

両製品ともに、頭部を支える「ヘッドサポート」と両サイドの「3Dサポートクッション」が眠った子どもの首と頭を包み込んでサポートする。また、軽量でコンパクト設計のボディに、通気性のあるメッシュシートの採用、左右にドリンクホルダーを標準装備するなど、子どもにうれしい機能も充実している。

エアグルーヴ プラスは、1歳頃から11歳頃まで、成長に合わせて3段階にモードを変更し長く使えるジュニアシート「エアグルーヴ」の上位モデル。今回、「ヘッドサポート」と「3Dサポートクッション」のそれぞれに、クッションの厚みをプラス。さらに、腰を包み込む「ランバーサポート」を装備した。

価格はエアグルーヴ プラスが2万4840円、エア ライドが1万6200円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集