パイオニアとトレジャーデータ、ビッグデータによる自動車業界向け事業で業務提携

自動車 ビジネス 企業動向

パイオニアとトレジャーデータ、ビッグデータによる自動車業界向け事業で業務提携
  • パイオニアとトレジャーデータ、ビッグデータによる自動車業界向け事業で業務提携
  • パイオニアとトレジャーデータ、ビッグデータによる自動車業界向け事業で業務提携
  • パシフィコ横浜における「CEDEC2014」トレジャーデータ 展示ブース。
  • カロッツェリア サイバーナビ AVIC-ZH0099H
  • カロッツェリア サイバーナビ AVIC-ZH0099H
  • カロッツェリア サイバーナビ AVIC-ZH0099H
トレジャーデータとパイオニアは9月4日、ビッグデータを使った自動車業界向け事業で業務提携したことを発表した。

この提携は、パイオニアが展開している自動車向けクラウド基盤上のビッグデータ活用において、クラウド型データマネジメントにおける高い実績と優位性をもつトレジャーデータの技術を採用し、新しいテレマティクスサービスの提携を目指すというもの。

今回の提携により、パイオニアは収集・蓄積した自動車各種ビッグデータを短時間で効率的に分析することが可能になり、またトレジャーデータは自動車ビッグデータに関するノウハウを蓄積し、今後の事業展開に活用することが可能になるという。

両社は2015年内に、解析したデータに基づく情報を自動車関連事業者の用途に応じて配信するクラウドソリューションを提供する。

両者の提携によって自動車関連事業者が、自動車の状態に応じたメンテナンス案内や、きめ細やかなアフターサポート情報の提供など、ユーザのカーライフの利便性を向上させるテレマティクスサービスを提供することが実現するという。
《北原 梨津子》

編集部おすすめのニュース

特集