東洋ゴム、ACミラン・スポンサー活動をスタート…セリエAが開幕

自動車 ビジネス 企業動向

東洋ゴムがプレミアムスポンサーとしてサポートしているACミラン
  • 東洋ゴムがプレミアムスポンサーとしてサポートしているACミラン
東洋ゴム工業は9月1日、セリエAの2014-2015シーズン開幕に合わせ、プレミアムスポンサーとしてサポートしているACミランを通じた各種ブランディング企画をスタートすると発表した。

東洋ゴムは2014年4月、日本企業として初めてACミランとのプレミアムスポンサー契約に合意。2014-2015シーズンは、ACミランとパートナーシップを結んで、初めてのフルシーズンで、今後、ACミランを活用したさまざまな活動を展開していく。

すでに8月13日から「セリエA開幕記念」として、ACミラン公式スマートフォンカバーを100名に抽選でプレゼントする企画を実施し、29日までの応募期間中、約19倍の応募が集まった。また、11月23日開催のインテル・ミラノとのミラノダービーを観戦レポートしてもらう「ミラノダービーTOYO TIRESレポーター『ミラニスタ11』募集!」を企画。現在、参加者を募集している。

さらに12月14日のナポリ戦は、「TOYO TIRES presents」を冠したマッチスポンサーデーに決定。ACミランの本拠地であるサン・シーロスタジアムでTOYO TIRESブランドの訴求を全面的に行うとともに、ACミランの勝利を後押しする企画も計画準備中だ。

一方、制作宣伝物においても、積極的にACミランコンテンツを採用。ユーザー向けのさまざまなオリジナルノベルティを開発、展開するほか、現在、ACミランの主要選手を起用した映像コンテンツの制作も進めている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集