トヨタ、童夢所有の風洞購入へ交渉開始…レース車両の空力開発強化

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
レクサスRC F
  • レクサスRC F
  • レクサスRC F
トヨタ自動車は8月8日、童夢が所有する風洞の購入について、今後、両社が交渉を開始することで合意に至ったと発表した。

トヨタは、トヨタテクノクラフトを通じてSUPER GT GT500クラスに参戦するレクサス RC Fレース車両の開発や、来年発売を予定しているレクサス RC F GT3レース車両の開発を行っている。

今後、風洞の購入が実現すれば、レース車両の空力開発をより効果的に進めることが可能となり、その開発を通じての人材育成や得られたノウハウを量産車へのフィードバックなどに活用していく予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース