河西工業、中国・大連に自動車用内装部品の合弁会社設立

自動車 ビジネス 企業動向
日産フーガのドアトリム(河西工業)
  • 日産フーガのドアトリム(河西工業)
河西工業は7月25日、中国・大連市に東風ビステオン社(DFV)と合弁で、自動車用内装部品の生産会社「東風河西(大連)汽車飾件系統」を設立すると発表した。

河西工業は、昨年中国にて合弁会社・東風河西(襄陽)を湖北省襄陽市に設立し、中国における生産拠点を整備してきたが、主要顧客である自動車メーカーの大連地区における生産要請に応えていくために、合弁会社を設立する。提携先の東風ビステオン社は、中国における有力な東風汽車系列グループの自動車部品メーカーだ。

同社は2004年に広東省広州市に拠点設立以降、安徽省蕪湖市及び河南省開封市、また昨年には襄陽市拠点を設立して、中国事業を推進してきた。今回設立する合弁会社は、2014年操業の東風日産大連工場における、日産ブランドモデルの現地生産に向けた部品供給網の整備に対応するもので、河西工業グループの中国事業成長のための重要なサプライベースとしていく予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集