【テクノフロンティア14】開幕…電子・機械部品の最先端技術が集結

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

テクノフロンティア14
  • テクノフロンティア14
  • テクノフロンティア14
  • テクノフロンティア14
  • テクノフロンティア14
  • テクノフロンティア14
  • テクノフロンティア14
  • テクノフロンティア14
  • テクノフロンティア14
7月23日、東京ビッグサイトで『TECHNO-FRONTIER 2014』が開幕し、「モータ」「モーション・エンジニアリング」「電源」など、電子部品や要素技術の先端企業が集まった。主催は日本能率協会。

今回、注目されているのが、組み立てや塗装ラインなどで使われる産業用ロボットの技術を、災害救助、インフラ点検、リハビリ、人との共同作業といった新たな分野に活用したロボットのデモンストレーション。福島第1原発の建屋内部を点検予定の自律型電動ヘリの実演などに多くの見学者が集まった。

電気自動車(EV)やプラグイン・ハイブリッド車(PHV)への非接触(ワイヤレス)給電技術のデモンストレーションも、各社が参加。また、家庭用と業務用の2つの機器を用いて、EV/PHVの充電・給電の最新動向なども紹介している。

同展は25日まで開催される予定。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

特集