【ツール・ド・フランス14】第15ステージ速報、逃げ切り決まらずクリストフがスプリント2勝目

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
クリストフがステージ2勝目
  • クリストフがステージ2勝目
  • ハインリッヒ・ハウッスラー(オーストラリア)
  • ペーター・サガン( キャノンデール) ツール・ド・フランス14 第4ステージ
7月20日(日)第15ステージ:タラール~ニーム(222km)

レース終盤は天候も回復し、スプリンターチームがメイン集団のコントロールを再開。ジャイアント・シマノ、ロット・ベリソルが前方を固める。

その中でオメガファルマ・クイックステップからはミカル・クビアトコウスキー、トニー・マルティン、ヤン・バークランツなどがアタックを仕掛け、集団を揺さぶるが、成功にはいたらない。

一方、先頭で逃げるマルティン・エルミガー(IAMサイクリング)とジャック・バウアー(ガーミン・シャープ)は粘り強く走り続け、残り1kmで14秒差を保っている。

しかし、220km以上逃げ続けたエルミガーとバウアーはラスト100m前後でついに捕まり、最後はスプリンターたちの勝負に。ここでアレクサンドル・クリストフ(カチューシャ)が力強く駆け出して、今大会ステージ2勝目を獲得した。2位はハインリッヒ・ハウッスラー(IAMサイクリング)、3位はペーター・サガン(キャノンデール)。ギリギリで捕まったバウアーは10位となった。

ジャージには変更なくマイヨジョーヌ(総合首位)はビンチェンツォ・ニーバリ(アスタナ)、マイヨベール(ポイント賞)はサガン、マイヨブランアポアルージュ(山岳賞)はホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)、マイヨブラン(ヤングライダー賞)はロマン・バルデ(アージェードゥーゼル)。敢闘賞はエルミガーが今大会2度目の受賞となった。
《光石達哉@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース