コンビニ駐車場から約200mひきずられ死亡

自動車 社会 社会

23日午後9時20分ごろ、石川県金沢市内のコンビニエンスストア駐車場で、駐車スペースからバックで進出した乗用車が後方を歩いていた68歳の男性に衝突する事故が起きた。クルマは男性を引きずったまま約200mに渡って走行。男性は収容先の病院で死亡している。

石川県警・金沢中署によると、現場は金沢市西泉4丁目付近。乗用車はコンビニエンスストア駐車場内の駐車スペースからバックで進出していたところ、後方を歩いていた68歳の男性に衝突。転倒した男性を引きずったまま、約200mに渡って走行した。

男性は近くの病院へ収容されたが、全身強打でまもなく死亡。警察はクルマを運転していた同市内に在住する36歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕。男性死亡後は容疑を同致死に切り替え、調べを続けている。

聴取に対して男は「発進した直後に違和感を覚えたが、衝突したことには気づかなかった」などと供述しており、警察は事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品