軽四輪車中古車販売台数、貨物低迷で8か月ぶり減…4月

自動車 ビジネス 企業動向

全国軽自動車協会連合会が発表した4月の軽四輪車中古車販売台数は、前年同月比0.8%減の25万1327台と微減ながら8か月ぶりに前年を割り込んだ。

乗用車は同1.3%増の19万2439台と前年を上回ったが、貨物車が同7.1%減の5万8888台と低迷した。貨物車のうち、バンが同9.4%減の3万0202台、トラックが同4.7%減の2万8686台だった。

ブランド別では、スズキが同3.9%減の7万8863台、三菱自動車が同4.7%減の2万5830台、スバルが同6.0%減の1万6272台、マツダが同2.9%減の6457台と前年割れとなった。

前年を上回ったのはダイハツ、ホンダ、日産自動車など。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集