リニアテクノロジー、2A同期整流式降圧スイッチングレギュレーターの販売を開始

自動車 ビジネス 企業動向

リニアテクノロジー・LT8620
  • リニアテクノロジー・LT8620
リニアテクノロジーは、65V入力が可能な2A同期整流式降圧スイッチング・レギュレータ「LT8620」の販売を開始した。

LT8620は同期整流方式により95%の高い効率を達成し、Burst Mode動作により無負荷のスタンバイ状態での暗電流を2.5μA未満に抑える。入力電圧範囲が3.4V~65Vと広いため、自動車(シングルおよびデュアルバッテリ)や産業用のアプリケーションに最適な製品となっている。

内部スイッチは、0.97Vの低電圧まで最大2Aの連続出力電流を供給可能。また超低暗電流を実現するBurst Mode動作により、自動車の「常時オン」システムなど、バッテリ動作時間の延長が求められるアプリケーションにも適している。

LT8620EUDDは24ピン3mm×5mm QFNパッケージで、LT8620EMSEは熱特性が改善されたMSOP-16Eパッケージで供給、参考単価はそれぞれ3.75米ドル(約380円)から。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品