欧州LCC大手のライアンエアー、カーディフ=テネリフェ線を新規開設…10月30日から

航空 企業動向

ライアンエアー公式サイト
  • ライアンエアー公式サイト
  • テネリフェ島政府公式サイト
  • カーディフ空港公式サイト
  • テネリフェ・スール空港公式サイト
5月15日、欧州格安航空会社大手のライアンエアー(アイルランド)は、10月30日からカーディフ=テネリフェ線を新規開設すると発表した。

ウェールズの首都・カーディフにあるカーディフ空港は、ライアンエアーが就航する英国15番目の空港となる。カーディフ線が就航するテネリフェ・スール空港はスペイン領カナリア諸島テネリフェ島にある。

カーディフ=テネリフェ線は週1往復(木曜)の運航で、年間1万5000人の利用を見込む。なお、同路線の開設を記念し、片道39.99ポンド(約6800円)からの特別セールを実施する。搭乗期間は11月中。販売期間は5月19日夜12時まで。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集