ルノー キャプチャーに「ヘリー・ハンセン」…欧州向け限定車

自動車 ニューモデル 新型車

ルノー キャプチャー「ヘリー・ハンセン」
  • ルノー キャプチャー「ヘリー・ハンセン」
  • ルノー キャプチャー「ヘリー・ハンセン」
  • ルノー キャプチャー「ヘリー・ハンセン」
  • ルノー キャプチャー「ヘリー・ハンセン」
  • ルノー キャプチャー「ヘリー・ハンセン」
  • ルノー キャプチャー「ヘリー・ハンセン」
フランスの自動車大手、ルノーは5月5日、欧州向けの『キャプチャー』に「ヘリー・ハンセン」を設定すると発表した。

同車はルノーの新型コンパクトクロスオーバー、キャプチャーに、初めて用意される限定車。北欧ノルウェー発の世界的なスポーツアパレルブランド、「ヘリー・ハンセン」と協力。キャプチャーに、アウトドアイメージを盛り込んだ。

ボディカラーは、フレームレッドなど5色。ルーフの色や内装も、ボディカラーに合わせてコーディネートされた。車体の前後には、スキッドプレートを装着。足元は、17インチホイールで引き締める。

メカニズム面では、ルノーの最新技術、「エクステンディッド・グリップ」を採用。これは2013年、『セニックX-Mod』に導入されたもの。路面状況に応じて、トラクションコントロールを最適に制御し、悪路走破性を引き上げるシステムだ。

キャプチャーの「ヘリー・ハンセン」は2014年6月、欧州主要国で発売。9月には、フランス、オランダ、ベルギー、スペインの各国にも投入される予定。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集