PS4向けレースゲーム『DriveClub』、PS Plus会員向けコンテンツを北米に公開

エンターテインメント 話題

PlayStation 4
  • PlayStation 4
昨年のE3 2014にて正式発表を迎えた際、PlayStation Plus会員向けにフリープレイタイトルとして提供されることが発表されていた『DriveClub』のPlayStation Plus Editionですが、公式PS.Blogにてその収録コンテンツに関する情報が最新のトレイラーと共に北米へ向け公開されました。

ブルーレイの物理ディスク版やPS Storeのダウンロード版とは別に、PS Plus会員には無料でプレイ可能なダウンロード式『DriveClub』PlayStation Plus Editionが提供されます。このPS Plus Editionには1種類のロケーション(インド)、11種類のトラック、10種類の車種が収録され、全てのゲームモードをプレイすることが可能です。

またPS Plus Editionは全コンテンツへアクセスするため49.99ドルでのアップグレードプランも用意されており、こちらには5種類のロケーションと55種類のトラック、50種類の車種および50種のツアーイベントを収録。ただしアップグレードした後の全コンテンツには、PS Plusのサブスクリプションを継続している限りアクセスできるとも記されているので、およそ60ドルと予想される通常の製品版を購入するのか、PS Plus会員を今後も続けていくことを前提にアップグレードするのか、よく考えて選択する必要がありそうです。



開発スタジオのコミュニティマネージャーJamie Brayshaw氏は、「『DriveClub』は本質的に次世代」であり、アクセスのし安さやオンラインプレイを愛するコミュニティの構築などについてコメント。PS Plus Editionは簡単に素早く世界中のゲーマーがこのコミュニティに参加できる存在だと説明しています。

Evolution Studiosが手がけるPlayStation 4向けレーシングゲーム『DriveClub』は10月7日にリリース予定です。

『DriveClub』プラス会員向けに無料提供されるPS Plus Editionの収録コンテンツが北米向けに公開

《ishigenn》

編集部おすすめのニュース

特集