左折のトラックが自転車の高齢女性をひき逃げ

自動車 社会 社会

1日午前8時20分ごろ、大阪府大阪市淀川区内の市道で、自転車で道路を横断していた78歳の女性に対し、交差点を左折進行してきた大型トラックが衝突する事故が起きた。女性は収容先の病院で死亡したが、車両は逃走。警察は後に50歳の男を逮捕している。

大阪府警・淀川署によると、現場は大阪市淀川区十三元今里1丁目付近の一方通行路。交差点には横断歩道と信号機が設置されている。78歳の女性は自転車で道路を横断していたところ、交差点を左折進行してきた大型トラックにはねられた。

女性は近くの病院へ収容されたが、全身強打が原因でまもなく死亡。車両はそのまま逃走したため、警察では死亡ひき逃げ事件として捜査を開始した。

現場周辺に設置されていた防犯カメラ映像を分析し、容疑車両とみられるトラックを特定。このトラックの左後輪に血痕の付着を認めたことから、運転していた四条畷市内に在住する50歳の男を自動車運転過失致死や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

聴取に対して男は「何かに乗り上げたような気はしたが、人をはねてはいない」などと供述。容疑への関与を否認しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品