ドラッグストア駐車場でクルマ暴走、建物の外壁に突っ込む

自動車 社会 社会

4月30日午前9時30分ごろ、宮崎県宮崎市内にあるドラッグストアの駐車場で軽乗用車が暴走し、店舗建物の外壁に衝突する事故が起きた。クルマを運転していた70歳代の男性が軽傷を負ったが、事故に巻き込まれた車両や人は無かった。

宮崎県警・宮崎北署によると、現場は宮崎市花ケ島町付近にあるドラッグストアの駐車場。軽乗用車は駐車スペースに前向きで進行していたところ、突然加速。車止めを乗り越え、前方の店舗建物の外壁に突っ込んだ。

クルマは外壁にめり込む状態となって小破。運転していた70歳代の男性は近くの病院へ収容されたが、打撲などの軽傷。店内にいた客や従業員は離れた場所にいたためにケガはなく、場内で巻き込まれた車両も無かった。

現場での簡易聴取に対し、運転者の男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えたのかもしれない」などと供述しており、警察では運転操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集