レンタカー、約6割は旅先での利用…マイボイスコム調べ

自動車 ビジネス 国内マーケット

直近で利用したレンタカー会社の利用理由
  • 直近で利用したレンタカー会社の利用理由
  • 直近で利用した時期
  • 利用場面
マイボイスコムは、2回目となるレンタカーに関するインターネット調査を4月1日~5日に実施、1万1352件の回答をまとめた調査結果を発表した。

レンタカーの利用経験は全体の51.8%、自動車所有者の6割弱、非所有者の4割となっている。利用頻度は「数年に1回程度」が13.0%、「それ以下」が28.1%。直近で利用した時期は「10年よりも前」が24.6%、「1年以内」が3割弱、20代で利用頻度が高い傾向となっている。

レンタカー経験者に利用した場面を聞いたところ、「国内旅行での、旅行先での利用」が59.6%で最も多く、「国内旅行での、出発地からの利用」「引越し」「ドライブ」が各1割強で続く。20代や自動車非所有者で、「国内旅行での、出発地からの利用」「ドライブ」の比率が高くなっている。

直近で利用したレンタカー会社は「トヨタレンタカー(トヨタレンタリース)」「ニッポンレンタカー」が各2割前後で上位2社となっている。利用理由は「営業所が便利な場所にある」が最も多く、「料金が割安」「いつも使っている会社である」「(旅行のパッケージなどで)あらかじめその会社に決まっていた」が各1~2割で続く。

利用会社別にみると、「JR駅レンタカー」では、「営業所が便利な場所にある」の比率が高くなっている。「トヨタレンタカー」「ニッポンレンタカー」では、「いつも使っている会社である」が2番目に多く、「料金が割安」を上回る。また、「タイムズカーレンタル」では「オンライン予約ができる」の比率が他の層より高くなっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集