ブリヂストン、低燃費性能と安全性を高次元で両立を図ったスタッドレスタイヤ「ブリザックNV ologic」を発売

自動車 ビジネス 企業動向
ブリヂストン、スタッドレスタイヤの新製品「「ブリザックNV ologic」
  • ブリヂストン、スタッドレスタイヤの新製品「「ブリザックNV ologic」
ブリヂストンは、スタッドレスタイヤ「ブリザック」ブランドの新商品として、低燃費と安全性を高次元で両立する新技術「ologic」(オロジック)を搭載した「ブリザックNV ologic」を4月5日から発売すると発表した。発売サイズは155/70R19 84Qの1サイズ。

新製品「NV ologic」は、タイヤの大径化による接地部分の変形を抑制し、車両の燃費向上に関わる転がり抵抗を低減する。また、狭幅化により走行時の空気抵抗も低減する。

冬道での安全性を高めるため、独自技術「発泡ゴム」を搭載した。「発泡ゴム」内の気泡と水路が、すべりの原因となる氷上の「水膜」を取り除くことで、タイヤは氷路面に密着、氷上での高いグリップ力を確保する。

さらに、狭幅サイズ専用に最適化した新パタンの採用により、雪路や氷路に加えて、乾いた路面や、濡れた路面などでも高いグリップ力を確保する。

価格はオープン価格。

「ologic」は同社グループの2050年を見据えた「環境長期目標」の中で、「温室効果ガス排出削減に関するグローバル目標への貢献(CO2排出量50%以上削減)」を達成する取り組みの1つ。

「ologic」はBMWが開発した電気自動車「BMW i3」の新車装着タイヤ用タイヤにも採用されている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集