2014年春最新版マップルナビ搭載のポータブルナビ、ユピテルより発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ユピテル・YPF7500-P
  • ユピテル・YPF7500-P
  • ピンチ操作機能
  • 虎ノ門ヒルズ位置情報
  • あべのハルカス近鉄本店位置情報
キャンバスマップルは、ユピテルが4月より発売するポータブルナビゲーション6機種に、2014年春最新版「マップルナビ」を提供したことを発表した。

マップルナビシリーズは豊富な観光情報と本格的なナビゲーション機能を提供するカーナビゲーション用ソフトウエア。今回ユピテル社に提供するマップルナビは、2014年最新版地図を搭載したバージョンとなる。

最新版では、2014年3月に開業した大型ショッピング施設「あべのハルカス」、6月に開業予定の「虎ノ門ヒルズ」など、最新スポット地図情報を収録するほか、東日本大震災で通行止めになっていた福島県内常磐自動車道「広野IC~常磐富岡IC区間」の再開情報など、新鮮な地図データで提供している。

今回、最新版マップルナビを搭載する6機種の内、上位モデルのYERAシリーズ2モデルは「マップルナビ Pro」を採用。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」約130冊分、約8万件の観光ガイド情報を検索できる「まっぷる おでかけBANK」搭載するほか、スマートフォン操作と同様、直感的に地図の拡大・縮小ができるピンチ操作機能を搭載する。

市場参考価格(税別)はマップルナビ Pro搭載のYERAシリーズ「YPF7500-P」が4万7000円、「YPB7400-P」が4万2000円。マップルナビ搭載のMOGGYシリーズが1万8500円から3万3000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集