JR四国、徳島ヴォルティス応援ラッピング車を運行

鉄道 エンタメ・イベント

「徳島ヴォルティス応援ラッピング車両」のイメージ。1200形気動車に徳島ヴォルティスを応援するラッピングを施す。
  • 「徳島ヴォルティス応援ラッピング車両」のイメージ。1200形気動車に徳島ヴォルティスを応援するラッピングを施す。
  • ラッピング車に取り付けられるヘッドマーク。3月6日に徳島駅で取付式が行われる。
JR四国は2月21日、「徳島ヴォルティスラッピング車両」を運行すると発表した。

徳島県をホームタウンとするプロサッカークラブ「徳島ヴォルティス」のJ1昇格を記念するもので、1200形気動車に徳島ヴォルティスを応援するラッピングを施し、徳島県内各線で運行する。3月6日の13時30分から14時まで、徳島駅2番線ホームでラッピング車のヘッドマーク取付式と車両のお披露目を行う。

ホーム開幕日(対セレッソ大阪戦)の3月8日は、徳島11時08分発~鳴門11時49分着、池谷12時43分発~鳴門13時00分着の列車が4両編成のラッピング車で運転される予定。鳴門16時35分発~徳島17時11分着も4両編成だが、ラッピング車両は1両のみとなる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集