東洋ゴム、中倉会長が退任へ…後任会長ポストは空席に

自動車 ビジネス
東洋ゴム 中倉健二会長
  • 東洋ゴム 中倉健二会長
東洋ゴム工業は、前社長で、代表権を持つ中倉健二会長が3月28日付けで代表権を返上、取締役も退任して相談役に退くと発表した。

中倉氏が退任するのは、経営体制の刷新を図るためとしている。会長ポストは空席とする。

中倉氏の退任後、東洋ゴムで代表権を持つのは信木明社長1人となる。中倉氏は2008年1月から2013年3月まで社長を務めた。信木氏の社長昇格に伴って代表権を持つ会長に就任したが、業績も好調に推移していることから、経営から身を引く。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 東洋ゴム、メキシコで自動車用防振ゴム事業を展開…販売会社を設立 画像 東洋ゴム、メキシコで自動車用防振ゴム事業を展開…販売会社を設立
  • 東洋ゴム 北米タイヤ事業統括会社ジム・ホーク会長、業界発展に寄与した経営者に選ばれる 画像 東洋ゴム 北米タイヤ事業統括会社ジム・ホーク会長、業界発展に寄与した経営者に選ばれる
  • 東洋ゴム、米国タイヤ生産拠点の生産能力を増強 画像 東洋ゴム、米国タイヤ生産拠点の生産能力を増強
  • 東洋ゴム、組織改正…2014年1月1日付 画像 東洋ゴム、組織改正…2014年1月1日付

特集